桧原湖の虫パターンの季節はすぐそこ!

ブログ
スポンサーリンク

虫パターンに欠かせないアイテムの新色追加!

 

個人的には、桧原湖での虫パターンは春セミが鳴く時期が最もイージーだと思います。

 

春ゼミが鳴く時期と言えば…

 

 

そうです!

まさに今からの時期です!!!

 

 

桧原湖では既に春ゼミが鳴いていて、バスも捕食を始めているところなのです。

 

 

虫パターンでたくさんバスを釣りたいという方は、春ゼミが鳴いている時期がおススメなので今からの時期は外せませんね。

 

 

そんなタイミングでジャクソンから虫ワームでお馴染みのムシイイィィンの新色が登場です!

 

 

ムシイイィィンの特徴は、飛距離にあります。

虫系ワームは各メーカーさんから発売されていますが、その多くの場合【釣れるけど、飛ばない…】という悩みがあります。

 

 

ムシイイィィンなら、オカッパリでは【もう少し飛べば狙えるポインが狙える】、桧原湖の場合は【ボートのプレッシャーを掛けずに離れた位置からアプローチが可能】なのです。

 

今回はそんなムシイイィィンに新たに3色加わります。

 

【シナモンブルーフレーク】

マッディーウォーターの定番カラーでもあるシナモンブルーフレークですが、ここ数年の桧原湖でもとても有効なカラーです。

 

 

【クリアグリッター】

コチラのカラーはクリアにシルバーラメで視認性が良いだけではなく、バスからも存在感があるからーです。

クリア系のカラーはナチュラルに見えるようで実際はアピール力が強いので、桧原湖のように着水後に動かさずに食わせる場合にも遠くのバスにアピールできる可能性がありますね。

 

 

【脱皮虫】

シナモンブルーフレークに似ていますが、このカラーの方が黒ラメ&青ラメが多く入っているのでしっかり使い分けができます。

水質や濁り具合を見つつ使い分ける事で釣果を伸ばすことが出来るでしょう。

脱皮虫の方がマッディーウォーターや濁った場合に有効なので試してみるといいでしょう!

青ラメが多いカラーなのでシャローでエビを捕食しているようなバスにも有効だったり…

 

短い虫パターンの時期を是非ジャクソンのムシイイィィンでお楽しみください。

 

Jackson

コメント