釣りフェスティバル2020 in Yokohama

ブログ
スポンサーリンク

皆様こんばんは、昨日1月17日から明日19日までパシフィコ横浜では毎年恒例の釣りフェスティバルが開催されています…釣りフェスティバル?

釣りフェスティバルに名称変更

昨年まではジャパンフィッシングショーとして行われていたのですが、なぜか今年から釣りフェスティバルに名称が変更されています。「フィッシングショー」として親しまれてきた名称がなぜ変更になったのか?気になります…ちなみに大阪のフィッシングショーは変わらず「フィッシングショーOSAKA2020」として開催されるようです。

横浜のフィッシングショーは今後「釣りフェス」として定着していくのでしょうか?

各フィッシングショー

現在開催されている釣りフェスティバルは「日本釣用品工業会」が主催しています。フィッシングショーOSAKAは「大阪釣具協同組合」が主催。キープキャストは「合同会社 中部プロショップ友の会」が主催で、各フィッシングショーは表向きは似たような感じで、各メーカーさんのブースで新製品が展示してあったり、プロがトークショーをやったり新製品の説明をしてくれたりします。

この主催者が違う事は実はちょっとした違いになっています。例えば、キープキャストは限定やオリジナルの物販が多いですがこれは主催が「中部プロショップ友の会」、つまりショップ(お店側)が主催しているからということが考えられます。また、主催者が違うと出展するメーカーも違ってくるという事に関係していたりしますね。

総合メーカー注目の新製品

釣りフェスティバル直前に発表されはシマノ社の新製品は今回大きな話題となっていましたが、発表の仕方やタイミングが上手かったですね!ベイトリールではメタニウム、スピニングリールではツインパワー、バスロッドではゾディアス。個人的には特に欲しいものはないのですが、メタニウムは一度投げてみたいですね。詳しくはシマノ社のホームページをご覧ください。

フィッシングトップ|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。 海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テク

一方でダイワ(グローブライド社)の新製品で話題になっていたのはベイトリールではスティーズAIR TW、スピニングリールではルビアス、バスロッドではリベリオンです。今回のルビアスはかなりの軽量化がされているので一度使ってみたいですが、いまだにマグシールド押しなのは相変わらずですね…実は私、もともとダイワユーザーだったのですが、とあることがキッカケで現在はシマノのリールを使っています。最近のダイワのリールがどんな感じで進化しているのか興味はありますが、買ってまでは…(笑)。そういえば、SNSではリベリオンのプロモーション動画が結構話題になっていましたよ。詳細はダイワ社のホームページをご覧ください。

フィッシング(釣り)のDAIWA:釣種から製品を探す バス
当サイトはリール、ロッド、釣り用品を扱う

ピュアフィッシングの新製品はと言うと…バス製品で目立った新製品はスピニングリールでREVO MGX シータが出るようです。その他の新製品はよくわからないので詳しくはピュアフィッシングサポートプロのネンイチくんのブログをご覧ください。続々と新製品の情報がアップされると思います!?

桧原湖バスフィッシングガイド 白鳥稔一のブログ
白鳥稔一さんのブログです。最近の記事は「東北イベント情報‼️(画像あり)」です。

ジャクソンブースへ

明日まで開催されている釣りフェスティバルにはジャクソンブースも出展しています!釣りフェスティバルへ行かれる方は是非ジャクソンブースへお立ち寄りください!私はいませんが!(笑)

ベイトタックルしかなくても桧原湖で釣れる?その3
初めての桧原湖に持っていくタックルはコレ!その2

コメント