ネンイチ君が使っていたのは、あのシャッド!?

ブログ
スポンサーリンク

JBマスターズ第一戦イズムCUP(霞ヶ浦戦)で総合9位だったネンイチ君から電話が来たので、今回の試合がどんな感じだったのか聞いてみました。

 

ちなみに、JBマスターズは10位以上が入賞となるので、ネンイチ君は見事9位入賞で賞金ゲットしてました!おめでとう!

 

初日はノーフィッシュで2日目にトップウエイトだったネンイチ君が今回の試合でキーになったのは【風】だと言っていました。

 

ネンイチ君が狙っていたエリアに2日目に風が当たっていたことが釣果に繋がったらしく、しかも結構強めの風で時折エレキのペラが水中から出てしまうほどだったとか…

 

そんな風がぶち当たっていたエリアで、ネンイチ君が使っていたルアーは【フローシャッド】

フローⅠのカラーは生ワカサギでした。

 

フローシャッドは八郎潟や霞ヶ浦で本当によく釣れるルアーですよねー。まあ、シャッドというよりクランキングシャッドとして使うのでマッディーシャローレイクで効果的なんですね。(ちなみに、フローシャッドを釣具屋さんであまり見かけない…とよく言われるのですが、生産していないので見つけたら即買いした方が良いかもですよ!)

 

ネンイチ君の釣ったバスはいわゆる春の上がり口になっているようなポイントで釣っているので、シャローに上がりたての良い魚でした!

 

フローシャッドを石積?にキャストして、3回くらいハンドルを回すと釣れるからかなり浅いところまで上がってきてシラウオ等を捕食している感じだったとのことで、バスが釣れる直前にはルアーにシラウオが引っ掛かってきていて、強風でベイトが溜まっていた事も釣果に大きく影響しているようでした。

 

今シーズンも良いスタートを切ったネンイチくんですが、次戦は4月23日24日の河口湖戦です。

 

その前に4月上旬に八郎潟ガイドをする?ようなことも言っていたのでそちらの情報も分かり次第お伝えいたします。桧原湖ガイドの募集もまだなのかな?

桧原湖スモールマウスバスフィッシング
JBプロアングラー白鳥稔一による桧原湖スモールマウスバスフィッシングのガイドサービス
Open cl
白鳥稔一さんのブログです。最近の記事は「5月4日 桧原湖ガイド「3〜5mウィード絡みがチャンス多め」(画像あり)」です。