名義変更に必要な書類

ボート店等を通さずに中古のボートやトレーラーを個人売買した場合は、名義変更に様々な書類を自分で準備しなくてはいけません。どんな書類が必要なのかを簡単にまとめました。

ボートの名義変更に必要な書類

①変更・移転登録申請書

②申請者(新所有者)の印鑑証明書

③譲渡証明書(旧所有者の実印が押されたモノ)

④譲渡人(旧所有者)の印鑑証明書

⑤船舶検査証書

⑥船舶検査手帳

⑦手数料払込証明書(2,950円を郵便局で振り込む)

以上がボートの名義変更に必要な書類となります。しかし、状況によっては下記の書類も必要となりますのでご確認ください。

⑧旧所有者の住民票…旧所有者が船検証に登録している住所と印鑑証明書に登録している住所が違う場合は、その2つの住所が記載され関連付けられている住民票が必要になる。

⑨委任状…本人以外の人が手続きを行う場合

⑩船舶検査申請書…船検が切れている場合。

名義変更に必要な書類は小型船舶検査機構のホームページからダウンロード・印刷が出来ますのでご利用ください。

日本小型船舶検査機構
日本小型船舶検査機構(JCI)は国の代行機関として、小型船舶の検査事務、登録測度事務、NOx放出量確認等事務を行う機関です。円滑や検査・登録のために、小型船舶に関する各種手続方法や法令などをご案内しております。

 

トレーラーの名義変更に必要な書類

①譲渡証明書(旧所有者の実印が押されたモノ)

②旧所有者の印鑑証明書

③新所有者の印鑑証明書

④旧所有者の委任状の(旧所有者の実印が押されたモノ)

⑤車検証(車検が切れている場合は名義変更が出来ないので初めに車検を受ける必要がある。)

⑥新所有者の車庫証明書(車庫証明書は管轄の警察署で申請し発行されます。発行されるまで一週間前後かかりますので早めに申請するといいでしょう。)

以上がトレーラーの名義変更に必要な書類となります。しかし、状況によっては下記の書類も必要となりますのでご確認ください。

⑦旧所有者の住民票…旧所有者が車検証に登録している住所と印鑑証明書に登録している住所が違う場合は、その2つの住所が記載され関連付けられている住民票が必要になる。

⑧ナンバープレートの変更…旧所有者と新所有者で管轄の運輸支局が違う場合はナンバープレートが変わるので、名義変更の際トレーラーを持ち込み(ボートは乗せた状態で良い)古いナンバープレートは返却し、新しいナンバープレートを通り付け再封印してもらう。

※管轄の運輸支局によって必要書類等が異なる場合がありますので事前に管轄の運輸支局にご確認ください。

マイボートへの道
step1 小型船舶免許を取得しようマイボートを購入する前に必ず必要なものは小型船舶操縦士免許です。車の運転免許証と同じでこれがないとボートを操船できません。ボートを購入してから免許証を取得に行くパターンもありますが、余裕をもってあらか...
マイボートへの道番外編
トレイルするのに必要なものけん引免許バスボートをけん引して公道を走っている車を見たことはあるでしょうか?見たことがある方は分かると思いますが、それだけでカッコいい! そんな姿に憧れて自分もマイボートをけん引したいという方は多いのではな...
マイボートを維持する
船舶検査を受けるボートには車で言うところの車検のように船舶検査というものがあり、小型船舶検査機構(JCI)で受ける必要があります。船舶検査は定期検査と中間検査があり、定期検査を受けた3年後に中間検査を受け、その中間検査を受けた更に3年後...
タイトルとURLをコピーしました