オフシーズン中に中古のボートを購入しようと考えている方は必見です!

ブログ
スポンサーリンク

中古ボートの購入を考えている方へ

近年はバスボートの需要が高まっている為、中古の安くていいバスボートはなかなか出回っていません…ボート屋さんのホームページに掲載されても直ぐに売れてしまったり、事前に欲しいボートの条件をボート屋さんなどに伝えておいている人に先に声がかかる為、ホームページ等に掲載される前に売れているボートも多くあるようです。

初めからバスボートを買われる方や、アルミボートからのステップアップでバスボートを買われる方など色々いますが、やはりオフシーズンは多くの中古艇が出回るタイミングでもあります。

スポンサーリンク

ボートとの出会い

中古ボートを購入しようと考えている方は、早急に行動に移した方が良いです。欲しいボートの条件などを絞り込んだら信頼できるお店などに相談しておくといいと思います。

好条件のボートの話が来るのはタイミング次第なので、少し長い目で見ておいた方が良いです。

ボートを購入したいと思っているけど…

今まではオカッパリがメインで来シーズンからボートの釣りにチャレンジしてみよう!と言う方はボートに対しての知識に乏しく何をどうすればいいのか分からない場合が多いと思います。そんな方の為に書いたページがありますのでこちらをご覧ください。

マイボートへの道

船舶免許はとっておこう

直ぐにボートを購入しなくても、オフシーズンの間に船舶免許を取得しておくといいです。シーズンに入ってからレンタルボートを借りてみて、自分に合ったボートのサイズ等を体験してみるもの良いと思います。桧原湖であれば私がスタッフとして働いている早稲沢キャンプ場のレンタルボートをご利用いただければ直接アドバイス等が出来ますので是非!

早稲沢浜キャンプ場ボートフィッシング
WASEZAWAHAMA CAMP SITE Boat Fishing

マイボートは欲しいけど不安なことがいろいろと…

マイボートは欲しいけれど、買った後の維持費はどれくらいなのか検討がつかないと思います。マイボート維持に関する記事はこちらをご覧ください。

マイボートを維持する

思ったほど維持費はかからずに楽しめると思いますが、その一方で掛けようと思えば魚探等の装備品に膨大な金額がかかるのもバスボートだと思います。自身の可能な範囲で楽しむのが一番ですが、ちょっと背伸びして今まで経験したことが無い世界が見えるのもバス釣りの楽しいところですよ。

トレイルしたい方は

マイボートをけん引するのってめちゃくちゃカッコいいですよね!見ているだけでもカッコいいトレイル風景ですが、実際に自分が運転するとなると何点か必要な事があります。その辺りも忘れずにチェックしておくといいのでその記事もご紹介いたします。

マイボートへの道番外編

いざ買うときには

マイボートを購入すると決意して、いいタイミングで条件に合ったボートが見つかったら、購入の手続きになります。ボート屋さんを通すときには必要ない情報ですが、個人売買の際には何点かの書類を自分で準備する必要がありますので、そんな方は下記の記事を参考にしてもらえたらと思います。

名義変更に必要な書類

中古ボートは壊れる事を知る

バスボートはよく壊れます。中古ボートはなおさら壊れます。それだけは分かって購入すべきですのでご注意ください。私も数艇のボートを乗り継いできましたが、小さいボートより大きいボートの方が良く故障しました。不思議なことに乗り手が変わると壊れやすいという事を体験してきましたが、故障の個所はエンジンと電気系統がメインで、メーカーにパーツがあればたいていは修理が可能です。車に例えるなら日本車とアメ車のような感じです。乗っているからわかりますが、アメ車は壊れますよ(笑)

中古のボートを購入して直ぐに故障したから売った側と揉めた…という話がありますが、それはボート屋さんの責任でも売ってくれた人の責任でもないと思います。購入した側の目利きが出来ていない事と、ボートが簡単に故障することを本当には理解していないからだと思います。もし、納得ができなければ初めから新艇を購入することをお勧めします。(新艇でも故障しますが)

そこを理解して付き合っていけばバスボートは最高に楽しい乗り物であり最高のタックルになるはずです。

コメント