バス釣りで使うリーダーおすすめランキングTOP5

タックル
スポンサーリンク

バス釣りで使うリーダーのおすすめは?

 

今回は実際にバス釣りで使うリーダーのおすすめをラインキング形式でご紹介していきます。

私が釣具店スタッフだった当時によく売れていたラインや、評判が良かったライン、実際に使ってみたおススメのラインだけを厳選しましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

バス釣りで使うリーダーのおすすめTOP5

第5位 山豊テグス フロロショックリーダー

 

山豊テグス社のフロロショックリーダーは2lb~12lbまでが30m巻きとなっていて、価格はオープンプライスとなっていますが、500円前後で買える低価格のラインです。

試しにリーダーを買ってみようという方には非常におススメのラインです。

 

第4位 ラパラ ラピノヴァ フロロショックリーダー

 

ラパラ社のショックリーダーは非常に人気があり様々な魚種で使われています。こちらのラインも30m巻きで価格も1000円以下で購入できるので買いやすいと思います。

ラピノヴァはPEラインとリーダー共にシーバスの方にとても人気で、とてもコスパが良いラインとなっています。

 

第3位 サンライン トルネード Vハード

 

サンライン社のトルネード Vハードはハリス用のラインです。ハリス用のラインがリーダーにとても効果的だという事は前の記事でも書きましたが、Vハードはサンライン社独自の【ハードプロテクト樹脂加工】と言うものが施されていて、しなやかさを維持しながら、傷のつきにくい超硬質仕上げを実現しているという事です。

ハリス用のラインは硬いものが多いのですが、適度なしなやかさがあると安心ですね。

こちらはハリス用なので50m巻きで価格は1500円~2000円前後です。

 

 

第2位 クレハ シーガー グランドマックス

 

シーガーグランドマックスの強さについても前回の記事でご説明したので省略させていただきますが、単純な引っ張り強度だけではなく結節強度に優れたラインです。

60m巻きで価格は定価3200円~です。

他のリーダーと比べると高いのですが、それに見合った高品質なラインだと思います。

 

第1位 クレハ シーガー グランドマックスFX

 

一番良いリーダーは何ですか?

と聞かれたときは迷わずグランドマックスFXをオススメします。

それくらい素晴らしいラインだと思ってるのですが、そんなグランドマックスFXと通常のグランドマックスの大きな違いは【しなやかさ】です。

通常のグランドマックスは硬めに作られているので感度は高いと思いますが、バス釣りでの使用としては若干硬い印象があります。

その点グランドマックスFXは適度にしなやかなので扱いやすく、とてもバス釣りにもバッチリ!

定価はグランドマックスと同じなので、バス釣りでの使用ならグランドマックスFXの方がおススメです。(私の元職場ではグランドマックスはセールの対象になるのですが、グランドマックスFXは対象外…)

 

 

コメント