無駄遣いを減らすタックル購入法その1

タックル
スポンサーリンク

新しいタックルを買おう

各メーカーさんの新製品が続々と発表されて皆さんの物欲もだいぶ盛り上がっているのではないでしょうか?そんな皆さんに新たに購入して失敗しない方法をご紹介いたします。つまり無駄遣いを無くしましょうという事です。

スポンサーリンク

欲しいものはなぜ欲しいのか?

皆さんはどんな時に新しいタックルが欲しいですか?常に新しいものが欲しい人もいれば、新製品が発売されたから欲しいとか、有名なプロがおススメしていたから欲しいとか、いろいろな理由があると思いますが、この理由をとある部分に重点を置くと、購入したのにあまり使わなかったり、すぐに手放してしまったりすることが無くなると思います。

何に重点を置くのか?

私が釣具店スタッフとして働いていた頃にお客様に割と多く相談されたことがあるのが「〇〇を買おうか迷っている」とか「〇〇と△△のどっちを買おうか迷っている」と言う事です。そんな時の私の答えはもちろん「〇〇はすごく良いから絶対に買った方がいいですよ!」とは言いません(笑)。むしろ買おうか悩んでいるお客様に買わない選択肢を提示するときもありました。お客様への私の答えは「その〇〇はどんな状況で必要っだと思いましたか?」です。ここで重要なのは、そのタックルは「自分の釣りにおいて必要なのか?」という事です。この問いに対してお客様がどんな状況を想定してそのタックルを必要としているかの相談に乗って、じゃあこっちの方が良いとか、今持っているロッドとリールで大丈夫だけどラインやシンカーはこっちの方が良いですよ。と言ったようなアドバイスをしていました。

無駄遣いを無くしたら

無駄遣いを無くす方法は「必要なものを買う」「必要と感じたら買う」です。もちろんお金に余裕がある方は欲しいと思ったら好きなものを買えばいいですが、家族を持っていて自由に使えるお金が少なかったり、収入が少なかったりと言う方にはできるだけ無駄遣いを無くして欲しいと思っています。無駄遣いを無くしたいというのは、その分を釣行費に回せるからで、釣りをに行く回数を増やすためにもロッドやリールなどの大物タックルは本当に必要なモノを購入して欲しいと思っています。

必要なモノとはどんなものか?

例えば、初めて桧原湖に行こうと思っている人が居て、ベイトタックルはたくさん持っているけどスピニングタックルは適当な(ライト)Lのタックルが1つしか持っていないからもっと柔らかいロッドを買おうと思っているんですよ。でも予算がほとんどなくて…と言われたら皆さんはどんなアドバイスをしますか?

私なら今持っているタックルでも釣れると思うから新しいタックルは買わなくていいと言います。そして、実際に桧原湖に行ってから必要だと感じたタックルが有ったら次に行く時に買えばいいですよ!と言います。

自分が持っていないタックルで、具体的に使う状況が分かっていて必要だと感じたものを購入するのが大切なので、なにか流行があっても自分に必要なのか?自分のスタイルに合っているのか?取り入れるべきなのか?これを見極めることが大切になります。

まとめ

とある方から、『バス釣り上達法シリーズ』はストイック過ぎてほとんどの人が出来ない…と言われたので少し反省…今回書いた内容もちょっと難しいと思います。適切にアドバイスをくれる人が近くに居れば簡単ですが、なかなかそんな環境はありません。なので、欲しいものは買っていいと思います!(笑) 失敗したら次回気を付ければいいですし、時には無駄な買い物も笑い話にもなるので、気になった新製品は買ったみましょう!その方が業界も潤いますからね。

無駄遣いを減らして釣行回数を増やしたい方は「必要と感じた時に買う」を実践してみると良いですよ。

ベイトタックルしかなくても桧原湖で釣れる?その3
初めての桧原湖に持っていくタックルはコレ!その2

コメント