桧原湖でのライトキャロの操作法を解説します!後編

タックル
スポンサーリンク

桧原湖でのライトキャロ

 

前回はライトキャロの基本的な操作方法において超重要な【ボトムを取る】【ロッドでずる引き】という事を解説しましたが、今回はウィードエリアでの操作方法とフッキングのタイミングについて解説していきます。

 

 

前回の記事「桧原湖でのライトキャロの操作法を解説します!前編」はこちらからご覧ください。

桧原湖でのライトキャロの操作法を解説します!前編

 

 

スポンサーリンク

ライトキャロの操作方法

 

ウィードエリアにバスが多く居るタイミングではライトキャロを使用しての攻略が非常に効果的となります。

 

ウィードに引っ掛けて外すだけの簡単な操作の中に重要なポイントがありますが皆さんはお分かりでしょうか?

 

 

 

まず、ウィードに引っ掛かったシンカーを外すコツを掴む事が大切だよ。

ウィードからシンカーを外すのにコツがあるの?

そうだよ。

無理やり引っ張っちゃうとウィード自体が抜けてシンカーやワームがウィードの塊になっちゃうからダメなんだ

そっか!じゃあどうやって外すの?

軽く引っ掛かったなーと思ったら

ロッドを立てて軽くほぐしてやるとスルッと抜けてくるんだよ

ほぐしてやるのかー!

そのまま引っ張れば良いのかと思ってた。

多くの人はそのまま引っ張っちゃうけど、ロッドを立てて角度を付けてからロッドでほぐしてやるだけで抜けるからやってみて

なるほどー

重要なのはウィードとケンカしなし事!

ウィードと仲良くする事が大切!

ウィードに引っ掛かるとイライラしちゃうけど逆に仲良くしなきゃいけないんだね!

そうそう!

そしてウィードと仲良くなったら次はもっと大切な操作が待っているよ

ウィードから抜けた後の事?

軽くウィードに引っ掛かっていたシンカーをほぐして

抜けた後が超重要なんだよ

ココが喰わせのポイント!

喰わせのポイント?

ライトキャロの釣りの場合、ズルズル引っ張ってそのうち釣れるから釣っている気がしない…と思われがちだけど、この釣りは違うんだ

釣り人側から喰わせるタイミングを意図的に作って釣る事ができるんだ

え!楽しそう!

そう!この釣りはバイトが出るタイミングを釣り人側が作るから結構ドキドキしてバイトを待つ感じになるんだよ

それで、どうやるの?

ウィードに引っ掛かったシンカーを外した後にステイ!

ここで喰わせる。

止めておくだけなら簡単!

ここで重要な事は、このステイの時間なんだ。

そんなに長くステイする必要が無い場合と、かなり長めにステイしないと喰わない場合があるから、状況に応じてステイの長さは試してみると良いよ。

なるほど!

5秒待ってみるとか10秒待ってみるとか

それでも喰わないなら20秒待てみるとかいろいろ試してみればいいんだね

そうやって試行錯誤を繰り返すとその日の答えが見えてくるからね

そしてこのステイしている時にも超重要な事があって

ラインの張り具合なんだけど

張らず緩めず…でもちょっと張り気味…

えっ…

わかりづらい

言葉では表現しづらいんだけど微妙なテンションのかけ方でバイトの伝わり方が全然違うんだよ

その辺も試行錯誤して微妙なテンションのかけ方を試してみてみるといいよ。

使用しているロッドでも少し違ってくるから一概には言えないんだけど、硬めならテンション緩めで、柔らかいソリッドならテンション少し張り気味にするといいと思うよ。

おススメのロッドは前に紹介記事を書いたやつだね

初めての桧原湖に持ってくるタックルはコレ!その1

 

 

 

 

ライトキャロのフッキングのタイミング

 

何気に難しいライトキャロのフッキングのタイミングですが、皆さんはどんなタイミングでアワセを入れていますか?

 

 

 

ライトキャロでは多くの場合

即アワセは禁物だよ

えー

アタリがあったら直ぐにアワセたい…というか身体が反応しちゃうよー

そうなんだよね

ライトキャロ以外の釣りでは即アワセか、ワンテンポ遅らせてフッキングするのが普通だけど

ライトキャロの場合は送ってやらないといけないんだ

直ぐにアワセたらダメなんだ…

他の釣りの感じで普段通りのタイミングで直ぐに合わせてみると分かるけど、ライトキャロはすっぽ抜けの確率がすごく高いんだよ

じゃあどれくらい送ればいいの?

これに関しては結構個人差があるんだけど

あまり送り過ぎても離してしまう時もあるし

そのまま飲み込んでしまう時もあるからね

という事は

その時の状況次第で送ってからのアワセのタイミングが違うってこと?

そうだね!

その日の状況に合わせてタイミングを変えるのがベスト!

ちなみに僕がやっている基準的な送る距離とアワセのタイミングなんだけど

ルアーがある方向からロッドの角度90度分送ってからアワセる。

分かりづら…

例えば、正面から体の真横までロッドでずる引きしている時に

ちょうど真横くらいのタイミングでバイトがあったら

そのまま直ぐにロッドを正面まで戻す(ラインテンションはゼロ)

するとルアーを咥えたバスが引っ張っていくから少しずづラインが張っていく

ラインが完全に張りそうだな…というタイミングでアワセを入れる

なるほど~

何となくイメージができた

基準をこのタイミングとして考えて

このタイミングですっぽ抜けるならもっと送ってやる(ラインをフリーにして出す)

アワセの前にバスがルアーを離すようなら送る距離を短くして早めにアワセる

自分の中で基準となるタイミングがあれば状況に合わせやすくていいね

ライトキャロはキャストがしづらいしアワセもタイミングが重要でなんかめんどくさい…

リグるのだって手間が多いし…

確かに…

でも

すごーく良く釣れるリグなんだ!

桧原湖では欠かせないリグで、効果的なタイミングがとても多いリグだから是非マスターしてもらいたいね

ずる引きで釣れるから女の人とか子供とかにもおススメできるんじゃない?

実はそうなんだ

ライトキャロをやったら女の人とか子供や初心者の人の方がたくさん釣れた!なんていう事がとても多い…(笑)

ある意味では誰でも釣れる簡単なリグだけど

一方では喰わせのタイミングやフッキングのタイミング、ずる引きのスピード、ルアーセレクト、シンカーウエイト等をしっかり考えて理解している人にとっては大きな武器にもなるリグなんだ

ライトキャロって奥が深くて楽しそうだからチャレンジしてみよーっと

 

 

コメント